債務整理の方法

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください!
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

借金返済の問題・悩みは債務整理で解決することができます

借金で悩む人

  • 消費者金融から掛かってくる、督促電話が怖い…
  • 返しても返しても減るのは利子ばかりで、元金が全然減っていかない…
  • 毎月の返済日が怯える生活にはもう疲れた…
  • 家族の連帯保証人になったせいで、保証債務の返済が辛い…

そのような借金問題で、あなたは悩んでいませんか?


もし、借金のことで少しでも悩んでいるなら、その問題を解決する有効な方法があります。それが『債務整理(借金整理)』です。

債務整理で借金問題解決
なお、『債務整理』という言葉を知らない方も多いかとは思いますので、簡単に説明すると「あなたが借りている借金を減額、あるいはゼロできる方法」になります。


つまり、今毎月の返済で悩んでいたとしても、債務整理を有効に活用すれば、借金問題を解決して再出発することが可能なんですね。


ちなみにこの債務整理には、「任意整理・特定調停・個人再生・自己破産」の4つの方法があります。

債務整理の4つの方法
そして、どの方法が自分の借金問題の解決にマッチしているかは、その人の状況(借金の総額、現在の収入、守りたい資産の有無など)によって変わってきます。


そのため、自分に合った借金整理の方法を知るには、それらの4つの方法について違いを理解をしておくことが必要です。では、4つの債務整理の方法について、順番に分かりやすく解説していきましょう。

【注目】債務整理で借金がどのくらい減るかを今すぐチェックする

※ お急ぎの方はこちらをご覧ください

債務整理をすることで借金がどのくらい減るかを今すぐ調べたいなら、以下からアクセスできる「借金解決診断シミュレーター」の活用がおすすめです。

借金解決診断シミュレーター

結果が出るまでに3分もかかりませんし、匿名(ニックネームOK)・無料で利用が可能です。債務整理でどのくらい借金が減るのか、具体的な金額を知りたい方は、次のページから試してみてください。

⇒ 借金解決シミュレーターはこちら

※ こちら(↑)のツールを活用すれば、3つの質問に答えるだけで、借金の減額方法や今後の月々の返済がいくらになるかをチェックできます。


借金問題の解決手段!債務整理の4つの方法

1.任意整理(当事者同士で交渉する方法)

任意整理の和解交渉
任意整理とは、債権者(消費者金融やカードローン会社)と直接交渉をして、利息を無くしてもらったり、借金を減額してもらう借金整理の方法です。


この方法は法律に定められている訳ではありませんので、債権者と債務者との当事者同士の交渉で減額できるどうかが決まってきます。


ただし、債務者が本人が債権者と直接交渉をしても元金の減額や、将来利息ゼロを勝ち取るのは難しいです。そのため、任意整理をする場合には、弁護士が交渉を依頼するのが一般的です


借主であるあなたが「なんとか元金と利息を減らしてくれませんか?」と貸主に交渉をしても、借りたものは返すのが常識でしょと言われておしまいでしょう。


なお、この方法の大きなメリットの1つが、当事者同士の話し合いで解決するため、保証人や連帯保証人には迷惑がかからないという点です。また、ギャンブルや遊びで作った借金についても、減額の対象となります。

■任意整理が向ているのはこんな人
  • 比較的、借金の総額が少ない人
  • 保証人に迷惑をかけたくない人
  • ギャンブルでつくった借金を減らしたい人

2.特定調停(簡易裁判に債権者との間に入ってもらい、和解交渉をする方法)

裁判所
特定調停とは簡易裁判所を通して、返済方法について債権者と話し合い、借金や利息の減額を目指す方法です。


なお、特定調停では裁判所が債権者と債務者との間に入ってくれるため、弁護士がいなくても交渉を行うことができます。


ただし、弁護士に依頼しない場合には、手続きや出廷はすべて自分で行わなくてはいけいない、債権者が合意するとは限らないなどのデメリットもある手法です。

■特定調停が向いているのはこんな人
  • 何度も裁判所へ行き調停する時間がある人
  • 弁護士や司法書士には絶対に依頼したくない人
  • 自分の説得で債権者(貸主)を合意させる自信がある人

3.個人再生(自宅を守りながら借金整理する方法)

マイホーム
個人再生は住宅ローンを抱えている方も、自宅を手放さずに借金整理ができる方法です。


そのため、マイホームを絶対に守った上で借金を整理をしたい方には、使い勝手の良い方法になります。


なお、個人再生で借金整理をするためには、裁判所があなたの再生計画を認可をしてもらわなくてはいけません。その計画が不可となると、自宅を手放すことになりますので、どんな再生計画を立てるかが重要となってきます。

■個人再生が向いているのはこんな人
  • マイホームを守りながら借金整理をしたい人
  • 継続して安定した収入を見込める人
  • 住宅ローンを除いた債務が5,000万以下の人(5,000万円以上の借金は個人再生の対象外)

4.自己破産(返済する借金をチャラにする方法)

再出発
自己破産とはこれまでの借金をチャラ(免責)にする制度のことです。


債務整理の最終手段とも言われており、どんな計画を立てても返済が出来ない場合には、この方法を選ぶ必要があります。


なお、自己破産に対して悪いマイナスイメージを持たれている方は非常に多いですが、これは国から認められている再出発のための制度です。


そのため、自己破産をすることが後ろめたいから、夜逃げや自殺した方がマシなんてことは、絶対に考えないでくださいね。

■自己破産が向いているのはこんな人
  • 守りたい資産(自宅・車・貴金属)がない人
  • 借金の総額が多い人
  • 借金の原因がギャンブルや遊興費ではない人


以上、4つの債務整理の方法について、こちらの項で紹介しました。では、4つの債務整理方法の中から自分にマッチした方法を選ぶにはどうすれば良いのでしょう?その点については、続いて解説をします。

債務整理のポイント1

借金問題を解決する方法・仕組みのことを債務整理と呼びます。
なお、債務整理には「任意整理・特定調停・個人再生・自己破産」の4つの方法があります。



4つの債務整理の方法から自分に合ったやり方を選ぶために、まずは現状を把握する

自分に合っている借金整理の方法
4つの債務整理の方法の違いについては、ここまでの記事を読んでなんとなくは理解できたと思います。ただ、それだけでは自分にはどの方法があっているのかは、よくわかりませんよね?


そこで、自分に最適な債務整理の方法を調べるために、まずやって欲しいことがあります。それは「借金の総額・現在の収入・手持ちの資産」の3つの項目をきちんと把握することです。

■債務整理の前にまず確認するべき3つの項目
  • 借金の総額
  • 現在の収入
  • 手持ちの資産

自分の状況がわからなければ、借金整理のプランを立てることは絶対にできません。正しい状況把握が借金問題解消のための第一歩ですので、それらをノート(パソコンのエクセル表でも構いません)にまとめます。

また、多重債務でどの業者からいくら借りてるかが分からない場合には、自分が把握できる範囲で構いませんので、すべてをピックアップしてください。


なお、3つの項目の内で、借金の総額や収入は分かりやすいですが、なかなか調べづらいのがご自身がお持ちの資産についてだと思います。


この資産の基準は、処分をしたら20万円以上での売却が見込めるものは資産として数えてください(20万円以上の現金も含む)。例えば、持家・自動車・指輪・時計などです。


また、ゲームやDVDも所有本数が多くて、20万円以上で買い取りしてもらえそうなものは、資産としてピックアップします。

債務整理のポイント2

借金問題を解決する第一歩は「借金の総額・資産・収入」の3つの項目をきちんと把握することです。



現状を把握したら借金問題解決のプロである弁護士に相談しよう

借金相談をする弁護士
借金の総額・現在の収入・手持ちの資産は、おおよそ把握できたでしょうか?


それらのピックアップが完了したら、次の取り組んで頂きたいのが、弁護士に相談をすることです。


債務整理をするためには金融だけでなく、どうしても法律の知識や交渉能力が必要となります。また、スムーズに再出発をすることを考えるのであれば、交渉での失敗は許されません。


それらの条件を考えると、債務整理をする上で「借金問題の解決のプロである弁護士」の力を借りるのは正しいことです。


借金問題の解決にはスピード・専門知識・交渉能力が大切!解決するにはプロに任せるのが一番

弁護士
「でも、借金で悩んでいることは誰にも知られたくないから、自分一人でこっそりと解決したいんです…」


お金の悩みはを恥ずかしいと考えている方が多いので、そのように一人でどうにかしたいと考える方もたくさんいます。


しかし、法的な知識が少ない方が、一人で解決できるほど借金問題は甘くはありません。また、場合によっては直接債権者と交渉することも必要になります。


そのため、ご自身の借金や資産・収入について把握できたら、すぐに借金問題解決のプロである弁護士にまずは相談するべきです。


「相談するのは明日でいいや」、「来週になったら相談しよう」なんて考える人もいるかもしれませんが、借金問題の解決にはスピードが重要です。


返済が1日遅れるたびに、債務の利子はどんどん膨らんでいきますので、とにかくすぐに行動を取るようにしましょう。


それにすぐに弁護士に相談することは、利子が膨らまない以外のメリットもあります。


そのメリットというのが、弁護士が任意整理の依頼を受けた時点で、消費者金融やクレジット会社がもうあなたに直接取り立てを行うことができなくなることです。

取り立てをストップさせる弁護士
今まで、毎日のように携帯電話にかかってくる督促電話や、自宅に届く督促状もすぐにストップします。


弁護士に依頼するだけで、あの取り立てに悩む日々から抜け出すことができるのですから、それだけでも債務者にとっては大きなメリットです。


それに、貸主からの取り立てが止まれば、精神的にも落ち着きます。そのため、今後の計画についても、弁護士とじっくり相談することが可能です。


そして、じっくりと相談する時間を作ることができれば、弁護士はあなたとじっくりと話し合った上で、その状況にマッチした最適な債務整理の方法を提案してくれます。

消費者金融やローン会社と直接交渉が必要な場合に、弁護士の存在は欠かせない!

消費者金融と交渉する弁護士
また、任意整理のような方法でで借金整理をする場合には、裁判所が債権者と債務者との間に入ってはくれません。ですから業者との直接的な交渉が必要になります。


その場合、もし債務者本人が交渉をしようしても、「借りたものは返すのが当たり前でしょ!」と言われて、業者からは相手にされないのが落ちです。


しかし、弁護士が相手の場合には、業者もそんな対応を取ることはできませんので、きちんと交渉に応じてくれます。ですから、スムーズな減額交渉が可能となるんですね。


以上まとめると、弁護士に債務整理を依頼する場合には、次に示す3つのメリットがあります。

■債務整理を弁護士に依頼する3つのメリット
  • 状況に応じた最適な債務整理の方法を提案してくれる
  • 弁護士が任意整理に着手すれば、業者からの取り立てがすぐにストップする
  • 業者が減額交渉に応じてくれやすくなる


債務整理のポイント3

借金問題は一人で悩んでいても解決しません。
少しでも返済するのが苦しくなってきたら、「借金の総額・収入・資産」をチェックした上で、すぐに債務整理のプロである弁護士に相談してください。


債務整理は、相談料が無料で借金問題に強い法律事務所に相談しよう

債務整理の相談無料
ここまでの本文で借金の悩みを、弁護士に相談するメリットをお伝えしてきました。ただ、そうは言っても、相談をお願いできる弁護士が知り合いにいる方なんてほとんどいないはずです。


じゃあ、ネットや電話帳で弁護士事務所を調べて相談すれば良いのでしょうか?


実は弁護士への相談料の相場は30分で5千円~1万円と決し安くはありません。仮に相談に2時間がかかったら、相談料の安い弁護士であっても、それだけで2万円のお金が必要になります。


ただでさえ、毎月の返済で苦しいのに、そこから相談料を支払うなんて簡単なことではありませんよね。


ですが、弁護士事務所の中には借金問題については相談料が無料の良心的な事務所もあります。そのため、債務整理の相談をしたいのであれば、必ずそのような法律事務所を選ぶようにしてください。

財布を持つ女性
ただし、相談料が無料ならばどの事務所でも良いというわけではないです。もう1つだけ事務所選びで大切なことがありまります。


そのもう1つのポイントが、借金問題に強い法律事務所を選ぶことです。


ほとんどの弁護士は、全ての分野の訴訟を取り扱っている訳ではありません。そのため、弁護士にも得意・不得意のジャンルがあり、例えば、離婚問題が得意な人もいれば、交通事故案件が得意な方もいます。


それと同じく、借金問題に強い弁護士もいるんですね。当然のことながら、債務整理を依頼する場合には、借金問題に強い弁護士に依頼をしなくてはいけません。


つまり、まとめると債務整理での弁護士事務所選びで大切なのは、「相談料が無料であること」と「借金問題に強いこと」の2点です。

相談料無料

その2つを重視を選べば、弁護士選びで失敗する可能性は極めて低くなります。2つの項目は必ずチェックするようにしてください。


例えば、「サルート法律事務所(旧RESTA法律事務所)」や「樋口総合法律事務所」は、それら条件を満たす事務所であると言えるでしょう。


また上記の事務所以外にも、当サイトではそれらの2つの項目をチェックし、さらに過去の経験・実績や利用者の口コミ評判などから、債務整理におすすめの事務所を定期的に調査しています。


その調査を踏まえた、債務整理でおすすめできる法律事務所は以下の記事でピックアップして紹介しています。どの弁護士事務所に相談すれば良いか分からないという方は、そちらをチェックしてみてください。

⇒ 【相談無料】債務整理におすすめの法律事務所

紹介している事務所のほとんどが全国相談に対応していますので、首都圏の方だけでなく、地方の方も相談がしやすいです。

自分の借金がどのくらい減額できるかチェックするなら借金解決シミュレーターがおすすめ

借金診断をする男性
借金の悩みが無料相談できる法律事務所を先ほどはご紹介しましたが、たとえ無料と言ってもいきなり弁護士に相談するのは抵抗があるので、まずはどのくらい借金が減るのかを簡単に調べたいという方もいるでしょう。


その場合には、『借金解決シミュレーター』を活用してみることをおすすめします。こちらはネットさえがつながっていれば、無料でパソコンやスマホから使えるツールです。


それに借金解決シミュレーターなら、無料・匿名(ニックネームOK)で利用できるので、債務整理で自分の借金がどのくらい減額するのかを簡単に調べることができます。

返済シミュレーター
利用は次のページからできますので、弁護士に相談するのに抵抗がある方は、まずはそちらを試してみはいかがでしょう?

⇒ 【無料・匿名OK】借金解決シミュレーターはこちら

※ 3つの質問に回答するだけで、あなたの借金がどのくらい減額されるのかや、今後の毎月の返済額を診断することができます。

債務整理は国から認められている再出発のための制度です

再出発

以上、本ページでは借金整理の手段である債務整理方法や、債務整理を相談するのにおすすめの弁護士の見つけ方について、詳しく解説しました。


大切なことなので何度も言いますが、債務整理は国から認められた再出発の制度です。それを利用することに何もためらうことはありません。


もし、借金が原因で新しい人生が踏み出せないのなら、ためらわずにその制度を利用することを選んでください。


それから、借金の悩みは一人で悩んでいても何も解決しません。悩んだ時間の分だけ、利息が増えて借金の返済はさらに難しくなります。


ですから、一人では絶対に悩まずに、少しでも取り立てや返済のことで悩みがあるのなら、まずは弁護士に無料相談をして、解決への一歩を踏み出してくださいね。

再出発
本記事のまとめ

【債務整理の3つのポイント】
1.債務整理には、「任意整理・特定調停・個人再生・自己破産」の4つの方法があります。

2.借金問題を解決する第一歩は「借金の総額・資産・収入」の3つの項目をきちんと把握することです。

3.「借金の総額・資産・収入」を把握したら、自分の状況に合った債務整理の方法を知るために、弁護士に相談をするのが重要です。

【弁護士選びで大切なこと】
債務整理を依頼する弁護士を選ぶときに大切なのは、「相談料が無料」かつ「借金問題に強いこと」です。それら2つのポイントを満足する法律事務所は次のページで紹介しています。
債務整理におすすめの法律事務所はこちら

【3つの質問に答えるだけで借金がどのくらい減るかがわかる】
また、いきなり弁護士に相談するのに抵抗がある方は、まずは借金相談シミュレータを利用してみてはいかでしょう?
このツールなら3つの質問に回答するだけで、自分の借金がどのくらい減るのか、毎月の返済額がいくらになるのかを簡単にチェックすることができます。
借金相談シミュレーターで減額できる借金をチェックする
※ 借金相談シミュレータには次のページから無料・匿名(ニックネームOK)で利用可能です。

【注目!】どのくらい借金が減るのかを匿名で調べられます

ヘンサイ侍のFacebook

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.