1. ホーム
  2. 債務整理の方法
  3. 自己破産
  4. ≫自己破産すると保証人も借金を支払わなくて良い?【保証債務】

自己破産すると保証人も借金を支払わなくて良い?【保証債務】

借金
最近では100万円までなら、保証人無しでお金を貸してくれるカードローンやキャッシング業者が少しずつ増えてきています。


しかし、多額の借金をする場合には担保となる不動産がなければ、保証人無しで融資してもらうことは厳しいです。そして、中には返済に行き詰まって自己破産を考える方もいらっしゃるはずです。


では、もし自己破産をして免責が認められた場合、保証人の方も借金返済の義務が無くなるのでしょうか?


この点については、正しく理解をしてない人が多いため、本記事で詳しく解説します。

自己破産をしても保証人の責任は消えません!

バツサインをする弁護士
たとえ自己破産をしてあなが免責を受けたとしても、保証人が返済の責務から逃れることはできません。あなたに返済能力が無いと分かれば、債権者である消費者金融や銀行の取り立ては保証人の方へと向かいます。


そもそも、保証人を付ける際には契約時にそのような約束でお金を借りているはずです。ですから、保証人は保証債務という形であなたの借金を請け負うことになります。


当たり前のことですが、保証人にかけるできるだけ減らすためにも、自己破産をすると決めたのなら事前に連絡をして、どうして自己破産をすることにした理由と、他に選択できる方法がなかったことをきちんとを話すようにしてください。


それが、あなたを信じて保証人になってくださった方に対して、精一杯のできることです。

借金の相談
それから、保証人に迷惑をかけるからと言って、自己破産をためらう方もいるかもしれませんが、それでは何の解決にもなりません。保証人や連帯保証人になってくれた方も少なからず、このような事態になることは想定していたはずです。


ですから、自己破産できないから自殺や夜逃げを考えることは、絶対にしないでください。次の記事でも書きましたが、借金が原因で命を絶つことはやってはいけません。
自己破産の免責は法的に認められたやり直しの制度です!


自己破産を始めとする債務整理は、人生を再出発するために国が定めている制度なんですから、どうしようも無いときには利用をするべきです。


しかし、そうは言ってもお世話になった保証人には迷惑をかけられないという方もいるでしょう。そのような場合には、自己破産以外にも解決方法を弁護士さんや司法書士さんにに相談することをおすすめします。


収入のある方なら、自己破産以外にも任意整理や個人再生のような方法を選ぶことが可能ですからね。無料相談が可能な法律事務所を紹介していますので、そちらもご参考になれば幸いです。

本記事のまとめ

自己破産であなたの借金が免責されても、保証人の債務がなくなるわけではありません。
お世話になった保証人に迷惑をかけないためにも、事前に必ず実情を話すようにしましょう。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.