1. ホーム
  2. 債務整理の方法
  3. 個人再生
  4. ≫個人再生の手続きの流れ【裁判所が介入する借金整理の方法】

個人再生の手続きの流れ【裁判所が介入する借金整理の方法】

個人再生の手続き
債務整理の方法の1つとして、『個人再生(個人民事再生)』があります。この方法の特徴を簡単に説明すると、法律が定める金額を業者に支払うことで、借金を整理するというものです。


では、他の借金整理の方法と個人再生とでは何が違うのか?という点ですが、例えば『任意整理』と比較してみましょう。


任意整理は、債権者と債務者が直接話し合って借金の残額や利息のカットを目指す方法です。当事者同士が話し合いをするため、裁判所が間に入ることはありません。


一方、個人再生では返済する金額が法律により決定されますので、債権者と債務者と間に裁判所が介入するんですね。これが任意整理と個人再生の大きな違いと言えます※。

※ 個人再生の特徴(良い点と悪い点)については、次の記事で詳しく解説しています。
個人再生のメリットとデメリット【債務整理の方法を解説】


また、裁判所が介入するため手続きや流れも、任意整理と比べると複雑で分かりにくいです。そこで、以下では個人再生の申し立てから、再生計画の認可までの流れについて解説します。


個人再生での再出発を考えている方や、どの方法で債務整理をするか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

個人再生手続きはこんな風に進みます

裁判所

1.裁判所へ再生手続き開始の申し立てをする

地方裁判所へ『個人再生手続開始』の申立てを行います。このとき、申立書と必要書類の作成も必要です。


なお、個人再生は弁護士さんに依頼するケースがほとんどですので、申立書と書類作りについては彼らの力を借りるのが良いでしょう

2.個人再生委員が選ばれる(選ばれない場合もあり)

提出された申立書と書類をチェックした裁判所が必要だと判断した場合には、『個人再生委員』が選任されます。


この個人再生委員には、債務者の収入や借金の調査、今後の再生計画の再生を行う役目があります。


ちなみに、個人再生委員は個人再生手続きを熟知している必要があるため、あなたの依頼している弁護士がなるケースがほとんどです。

3.申立手続きの決定

提出した資料や個人再生委員に問題が無いと判断されれば、申立て手続きが決定となります。


なお、申立てが決定されるかどうかに、今後きちんと返済を行うために、継続した収入があるかどうかが重要です。なお、継続収入と言っても、正社員である必要はありません。


アルバイトやパートであっても継続収入を見込めるなら、個人再生の適用範囲です。


それから手続き開始の決定がなされれば、もう強制執行をされることはありません。もし、強制執行の予定があった場合にも、執行は中止されます。

4.債権者への確認と再生計画案の作成

裁判所へ提出した借金額に問題・異議が無いか、債権者に対して確認が行われます。


特に異議がない場合には、その借金額を元にして再生計画を作成していきます

5.再生計画の決議

4で作成した再生計画が債権者内で決議されます。ここで、不同意の議決者の数が2分の1未満で、その額が借金総額の2分の1以下であれば、再生計画は可決です。


あとは再生計画に従い、借金を返済していくことになります。


以上が個人再生のおおまかな流れです。任意整理や特定調停と比較する手続きが非常に複雑なため、法律の知識がない方が1人で取り組むのはかなり難しいと言えます。


ですから、個人再生での再出発を考えている方は、まずは債務整理の知識に強い弁護士さんに相談をした方が良いでしょう。


また、当サイト内でも借金問題に強く、無料相談が可能な法律事務所を紹介していますので、そちらもご参考にしてくみてください。
【相談無料】借金相談におすすめの法律事務所

本記事のまとめ

借金整理の方法の1つである個人再生について、手続きの流れを今回は紹介しました。
本文中で解説したように、個人再生の手続きは少し複雑です。それに、場合によっては弁護士が個人再生委員に就かなくてはいけません。
ですから、個人再生での再出発を考えているなら、一人では取り組まずに弁護士に相談をするべきです。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.