1. ホーム
  2. 債務整理の方法
  3. 任意整理
  4. ≫ 脂肪吸引手術をするために借金@返済ができずに任意整理をした

脂肪吸引手術をするために借金@返済ができずに任意整理をした

お腹をつまむ
私(女性)が25歳の時の話です。当時は銀座のホステスをしていました。地方から上京していて、実家には両親と祖父母がいましたが、私は東京のマンションでは一人暮らしです。


銀座のホステスと言えば聞こえは良いのですが、同伴ノルマ・売り上げノルマ・衣装新調デー(月に2回、新しい衣装を着てお店に出ないと罰金)などがあり、いくら収入があっても足りない状態。


そして、私はもともと太りやすい体質に加え、不規則な生活で体重が増えてしまい、お店のママから注意を受けるようになっていたのです。なんとか痩せようと思い、ジム・エステには通っていたのですが、なかなか結果が出ない毎日でした。


月収が50万円程度なのに、エステ代、サプリメントやコスメ代で月に20万円近くをクレジットカードで払っていました。そのため、支払いが追い付かなくなり、ショッピング枠もキャッシング枠も一杯になっていました。


そんな時、友人がキレイに痩せたのを見て何をしたのか聞いてみたら、美容クリニックで脂肪吸引をしたとの答えが返ってきたのです。


顔、特に顎のラインがとてもキレイになっていて、それを羨ましく思った私は彼女に紹介してもらって美容クリニックを受診し、その日のうちに施術日を決めました。

脂肪吸引の費用30万円を支払うためにアイフルから借入れ

施術代は約30万円。当然ですがそんな大金を私が捻出できるはずがありません。そのため、クリニックで医療ローンを組もうと思ったのですが、審査でひっかかってしまったのです。

ですが、諦める事は出来ずに、とうとう消費者金融に手を出してしまいました。家の近くにあった無人契約機のアイフルから20万円、これが初めての消費者金融での借金です。


施術後は腫れがひどく、お店には出れずひきこもること一ヶ月。その間の家賃、生活費が重く私にのしかかってきました。そして、今度はアイフルの隣にあった、プロミスから20万円を借りたのです。よく審査が通ったものだと今では思いますが、簡単に借りれました。


しかし、アイフル、プロミス、そしてクレジットカードの支払い、当然出来るわけなく、そこからは自転車操業が始まりました。

借金総額は140万円までに膨れ上がっていた

この時点で借金総額は100万円。その間も、一度始めて味をしめてしまった脂肪吸引にはまり、腹部の吸引施術も受けました。これは服の上からは見えないので出勤していましたが、借金は140万円になりいよいよ返済が厳しくなってきました。


消費者金融は返済が遅れると、催促の電話が来ます。この電話がとてもつらかったです。仕事柄、電話はオフには出来ないですし、出ないと出るまでかかってくる(当然なのですが)、どんどん精神的に追い詰められていきました。


そんな時、同僚のホステスのお客様に弁護士の先生がいらっしゃったので、恥を忍んで対策を聞いてたら「任意整理」を勧められました。


とても恥ずかしく情けなかったのですが、その先生に任意整理をお願いしたところ、取り立て請求の電話はなくなりました。また、払い過ぎた利息の一部も戻ってきて、さらに月額返済金額もかなり減って精神的に楽になりました。

【参考】任意整理の相談無料の樋口総合法律事務所


結局なんとか借金を返し終え、水商売も上がりました。今では遠い昔の事のようですが、あれから借金はしていません。カードは持っていますがクレジットカードではなくデビットカードのみです。もう借金をする事はないと思います。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.