1. ホーム
  2. 任意売却
  3. 任売の相談窓口
  4. ≫お任せ任売ナビの口コミ・特徴【住宅ローン延滞の無料相談】

お任せ任売ナビの口コミ・特徴【住宅ローン延滞の無料相談】

お任せ任売ナビの特徴
住宅ローンの支払いに関するトラブル・悩み全般に対応ができる『お任せ任売ナビ(にんばいナビ)』。こちらでは、任売ナビのメリット・デメリットについて詳しく解説します。

  • 住宅ローンの支払いを延滞したら、督促状や催告書が届いてしまった
  • 会社の倒産・リストラ・病気でローンを払い続けるのは難しい
  • 自宅が競売にかけられそうだけど、どうすれば良いか分からない
  • 競売をさけるために任意売却をしたいけど、信頼できる業者がみつからない

そのようなお悩みがある方には、お任せ任売ナビは相談しやすい窓口と言えます。その特徴について、以下で紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

⇒ 今すぐ『お任せ任売ナビ』に相談する

お任せ任売ナビとは

任売ナビ
お任せ任売ナビとは、住宅ローンの支払いに関する悩み(ローン滞納、競売をさけたいなど)全般にのってくれる相談窓口のことです。なお、サービスの運営は住宅ローン相談センターが行っています。


一般的に、住宅ローンに関する悩みの相談先としては、不動産会社をイメージされる方が多いかと思います。


返済サムライ しかし、住宅ローンの滞納が絡んでくると、住宅に関する知識だけでは解決することはできません。それ以外にも金融・法律などさまざな知識が必要ですし、債権者との交渉能力も重要になってきます。


そのため、仲介業務をなりわいとしている不動産会社の方では、ローンの支払いに関する問題に対応をすることは難しいんですね。


一方、お任せ任売ナビでは、弁護士・司法書士・税理士・不動産鑑定士・不動産コンサルタントなどのさまざな分野の専門家とのネットワークがあるので、住宅ローン問題全般を幅広くサポートすることができます。


しかも、運営費用は提携している不動産会社により提供されているため、利用者は費用を負担することなく、無料で任売ナビに相談をすることが可能です。

任売ナビのメリット

1.手持ちのお金がなくても任意売却を依頼できる

無料相談
競売をさけるために任意売却をしたいけれど、それを不動産業者に依頼する手持ちのお金が無いという方はものすごく多くいます。


ただ、そのような理由のせいで、任意売却ができずにみすみす競売を待つのは勿体ないです。競売に持ち込まれると、大半のケースで、市場価格の50~60%程度の安売り金額で、あなたの持家が買い叩かれますので。


しかし、任意ナビに相談をすれば、たとえ手持ちのお金が1円もなくても、任意売却を依頼をすることが可能です。


また、任意売却をするために債権者との交渉にあたるのは、知識が全くない不動産屋ではなく、その分野の専門家ですので、安心して依頼をすることができます。

2.全国対応・24時間相談を受付!相談料は無料

オペレーター
任意売却をする上で重要なことは、とにかく迅速に行動をすることです。対応が1日遅れてしまえば、競売をされる可能性がその分高くなってしまいますからね。


任売ナビでは相談はインターネットから24時間相談受け付けていますし、全国各地の悩みに対応が可能ですので、こちらが相談をすれば、すぐに対応をしてもらえます。しかも、相談料は無料ですので、気軽に相談することができます。

3.任意売却後のアフターフォローもサポート

握手
もし、任意売却をしたとしても、「その後に住む家はどうなるのか?」、「残った債務はどうなるのか?」など不安なことはあるはずです。


任売ナビではその点についてもしっかりと相談に乗ってくれます。例えば、その後に住む家が無い場合には、その紹介もしてれますし、弁護士・司法書士とも提携しているため、その後の債務整理についても相談にのってもらうことも可能です。


また、引越し費用も捻出できるように債権者ともしっかりと交渉をしてくれます。

4.家を残す方法を含めて、住宅ローンが絡む問題全般に対応できる

自宅
住宅ローンで悩んでいる方の中には、任意売却をせずに個人再生のような手法で自宅を守りたい方も当然いらっしゃるはずです。


相談先が不動産業者の場合は、仲介手数料をとるためにとにかく売却をする業者が非常に多いですが、任売ナビでは不動産業者だけでなく、弁護士・司法書士とも提携しているので、個人再生で自宅を守る方法を含めて、あなたの状況にぴったりの方法を提案してくれます。


また、たとえ任意売却をしても、そのまま家に住み続けられるリースバック※のような方法についても相談することが可能です。

※ 所有者が第三者に移るが、その方に家賃を支払い元の家に住み続ける方法。任売ナビではリースバックに強い不動産会社とも提携しているため、リースバックにも対応することができます。

5.面倒な交渉は全て任せられる

交渉
自宅を任意売却を手放す場合、一般的には債権者である金融会社保証会社や、あなたの家を購入したい買主との交渉が必要になります。それらの交渉を債務者自身が行うことは、非常に大変ですし、精神的負担もとても大きなものです。


しかし、任売ナビに任意売却を依頼した場合には、それらの面倒な交渉を全て専門家があなたの代わりに行ってくれます。


また、売却には直接関連しない、今後の引越し費用を捻出するための交渉も同時に行ってもらうことが可能です。

デメリット

競売がスタートしてからでは対応が難しい

競売
任売ナビのデメリットをあげるとすれば、相談をする時期が遅ければ競売を回避する対応を取ることができない点があげられます。


任意売却を成立するためには、不動産の妥当な値付けのための調査と、債権者との綿密な交渉となるため、いくら専門業者と言えども、短期間では業務を遂行させることが難しいんですね。


そのため、競売を避けたいと考えている方は、すぐに任売ナビに相談をされることをおすすめします。

お任せ任売ナビへの相談から任意売却までの流れ

任売ナビへ任意売却を依頼した際の、相談から任意売却までの流れは以下の通りです。

公式サイトへアクセスし、問合わせフォームに必要事項を記入
任売ナビの公式サイトはコチラ

任売ナビスタッフによるヒアリング

無料面談・不動産の査定

媒介契約(不動産の売却・仲介を依頼するために必要)

債権者との交渉

売却先を探す

売却価格交渉

売却契約

引越し費用・退去時期の交渉

物件の引き渡し

任意売却の完了
※ 必要に応じて、任意売却後の住まいについても相談にのってくれます。


なお、上述した流れの内で、黄色マーカーで線引きしているある部分が、任売ナビがあなたの代わりに交渉を行ってくれる部分です。面倒な交渉は全て任売ナビに依頼できることがよく分かります。

お任せ任売ナビの無料相談
  • 相談料無料
  • 24時間・全国対応可能
  • 完全秘密厳守
  • 金融機関(債権者)との交渉をプロが代行
  • 引越し代の捻出交渉が可能
  • 残債の大幅削減
  • 任意売却後のアフターフォローもサポート
  • ローン支払いに関する幅広い問題に対応できる
  • 任意売却後も家を手放さずに残す方法も相談できる
  • 手持ち0円でも任意売却が可能

お任せ任売ナビに無料相談するならコチラ
※ 任売ナビでは全国・24時間・相談料無料で対応が可能!競売が開始してしまってからでは、強制退去になる可能性がるので、とにかく相談だけでも急いてください。

















【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.