1. ホーム
  2. 任意売却
  3. よくあるトラブル
  4. ≫任意売却の悪質業者には注意!電話や勧誘DMで判断しよう

任意売却の悪質業者には注意!電話や勧誘DMで判断しよう

悪質な任意売却業者
住宅ローンの滞納や返済で悩んでいる方は、自宅を任意売却で処分する可能性が高いため、不動産会社にとっては良いお客さんと言えます。


彼らは仲介手数料を収入源にしているため、マイホームの売却というのは利幅が大きくなるため、ローンの返済に悩んでそうな方には、電話やDM(ダイレクトメール)を活用して、「ぜひ家で任意売却をしませんか?」と積極的に勧誘してきます。


そのような業者が全て悪質な業者という訳ではありませんが、中にはウソ・デタラメなことばかり言って、強引に自分達と契約させようとする業者もいます。

悪徳業者
なお、悪徳業者に任意売却を依頼してしまった場合、当初の約束(引越し代を○○円支払う、高値で売却できる)を守らないばかりか、債権者の交渉が難しい判断すると、一切手続きを進められずに、知らない内に競売をされていたなんてこともあります。


では、そのような悪徳業者が避けるためには、どうすれば良いのでしょうか?


一つ言えることは、悪徳業者のほとんどが勧誘の際には、お金で誘う表現を多用してくることです。例えば、次のような内容です。


「うちに任意売却をしてくれたら、引越し代金として100万円をお支払します!」

「自分はこの家を高値で買いたい人を知っているから、相場よりも高い金額で売却できます!」

「今任意売却を申し込んでくれたら、お礼にジャンボ宝くじを差し上げます!」


任意売却でしようと考えている方は、金銭的に困っている方がほとんどですので、お金の誘い文句に弱いことを把握しているのでしょう。しかし、そのような誘い文句に乗って、任意売却を依頼しても後から、「そんなことは言った覚えはありません」と言われておしまいです。


なお、特に注意したいのが引越し代金で釣ってくる業者です。次の記事で紹介したように、任意売却時に引越し費用として獲得できるのは、最大でも30万円程度です。
任意売却をすれば必ず引越し費用は貰えるの?【金額の相場】


100万円もの大金を貰うのは現実的に考えて不可能ですので、たとえ甘い言葉で誘われても冷静になって判断するようにしてください。

任意売却は信頼できる業者に依頼するべき

握手
では、どんな業者に依頼すれば良いのかについてですが、任意売却の経験が豊富であり、あなたの状況をしっかりと聞いてくれて、親身になって相談にのってくれる業者です。


任意売却というのは、単純な不動産売却ではありません。業者は債務者のその後の人生がどうなるかに大きく関わることになり、ある種の人助けでもあります。


ですので、あなたの今後の人生が関わる大きな決断を任せれらる信頼できる業者を選ぶようにしましょう。


例えば、「お任せ任売ナビ」であれば、あなたの状況をしっかりとヒアリングした上で、業者を紹介してくれますので、ローン問題で悩んでいる方は一度相談されてみてはいかがでしょう?
お任せ任売ナビの評判
※ 今でしたら無料で相談をすることができます

本記事のまとめ

電話やダイレクトメールで任意売却を勧誘する業者の中には、約束を守らない悪徳業者がいるため注意するようにしましょう。
そのような業者を選らばないためにも、任意売却をする際には自分で信頼できる業者えお選ぶことをおすすめします。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.