1. ホーム
  2. 任意売却
  3. 用語
  4. ≫ゆとりローンとは【支払いに苦しむ人が急増した制度】

ゆとりローンとは【支払いに苦しむ人が急増した制度】

ゆとりローン
マイホームというのは、人生に1回あるかないかのを買い物であり、多くの人は一度は自分の持家を持ちたいと考えています。ただし、1991年のバブル崩壊以降は若い世代は持ち家を買うことは非常に難しくなりました。


そんなバブル崩壊後の1992年(平成4年)に登場したのが、『ゆとりローン』と呼ばれる住宅金融公庫によるローンの仕組みです。


ゆとりローンでは、最初の5年間は金利が当時ではありえないほど低く設定されており、若い世代でも借りやすいということが特徴でした(ローン開始時からの金利は2%ほど)。


なお、その後金利は6年目、11年目と2段階で大幅に上昇していくというシステムでした(11年後には金利は約2倍になります)。

グラフ
今、ゆとりローンの金利システムを聞くと、将来なんてどんなこととがあるか分からないのに、そんな上がることが分かってる金利でローンを借りるなんて、絶対に間違っているでしょ?と感じる方もいるかもしれません。


ですが、当時の日本には、まだ終身雇用制度・年功序列という考え方が根強く残っており、給料は会社にいさえすれば、勝手に上がっていくもの考えている方がほとんどでした。


そのため、バブル崩壊の直後とは言え、ゆとりローンを利用して、家を購入する人が増えたんですね。

終身雇用・年功序列の崩壊

落ち込む
では、ゆとりローンを借りた方々はその後どうなったのでしょうか?先ほども書いたように、ゆとりローンは将来、給料もボーナスも上がることを前提として、支払計画を建ています。


しかし、終身雇用・年功序列のシステムも、ほとんどの日本の会社組織では採用しておりません。たとえ一部上場企業に勤めていたとしても、いつリストラに会うか分からないという状況にです。


そのため、ゆとりローンで借入れしていた方で、計画通りに返済をすることができずに、自宅を競売をかけられる方が非常に増えました…。


ちなみに、現在ではゆとりローンはすでに廃止されていますが、現在もその返済で苦しんでいる方は非常に多くいます。


それから、もし今でもゆとりローンの返済に苦しんでいるのであれば、専門家に一度相談をしてみてはいかがでしょうか?


任意売却、ローンの借り換え、リースバック、個人再生など住宅ローンの苦しみを解決する方法は、きちんと用意されていますからね。


なお、『お任せ任売ナビ』であれば、住宅ローン問題全般を無料で相談することが可能です。

お任せ任売ナビの無料相談
お任せ任売ナビの特徴やメリットは、次の記事で詳しく解説していますので、ローンで悩みがある方は、そちらの内容をチェックしてみてください。
お任せ任売ナビの特徴【住宅ローン延滞の無料相談】

本記事のまとめ

ゆとりローンとは1992年に取扱いがスタートした住宅金融公庫によるローン。その特徴は、当初5年間は超低金利での貸し付けが行われ、その後は二段階で金利が増えていく点です。なお、現在ではゆとりローンは廃止されています。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.