1. ホーム
  2. Q&A
  3. 任売
  4. ≫任意売却後の残債の取立てで家族に迷惑はかかる?

任意売却後の残債の取立てで家族に迷惑はかかる?

任意売却後の取り立て
「住宅ローンの返済をこれ以上続けるのは難しいから、任意売却で自宅を処分して返済に充てようと考えています。だけど、売却後の残債の取り立てで、家族に迷惑をかけないかすごく不安です…」


テレビドラマや映画を見ていると、借金の取り立ては非常に恐ろしいものに感じます。また、妻や子供や親など自分の大切な家族に被害が及ばないか心配するのも当然のことです。


ましてや任意売却後の残債の取り立ては、銀行の融資担当者ではなく、保証会社や債権回収を専門としているサービサーが行うため取立てが厳しくなり、その点を不安に感じている人も多くいるかと思います。


では、本当に残債の取り立てや支払いで家族の迷惑がかかることがあるのでしょうか?

連帯保証人で無い限り迷惑がかかることはありません

弁護士の解説
結論からお伝えすると、その家族がローン契約の連帯保証人なっていない限り迷惑をかけることはありません。そもそも、ローン契約というのは、当事者間のみで成立するものです。


そのため、たとえ家族であろうと連帯保証人になっていないのであれば、返済を請求されることはありません。次の記事で紹介したように、親や子供借金であっても保証人で無いなら、それは関係の無いものです。

■参考記事:親や子供の借金は家族が肩代わりしなくてはいけない?


それに、関係の無い家族が返済を請求されたのであれば、貸金業法違反になりますので、「ローン契約に家族は関係ありませんので、取り立てをやめてください」と毅然と対応すれば大丈夫です。


ただし、たちの悪い業者の中には、あなたの奥さんや両親に対して「あなたもあの家に住んでいたんだから、関係ないとは言い切れませんよ。それに借りたものは返すのは当然でしょ!」のようなことを言って、プレッシャーをかけてきます。


しかし、そのような取り立ては貸金業法に違反する行為ですので、ボイスレコーダーで証拠を録音してすぐに警察に通報しましょう。そもそも第三者に当事者以外に、秘密をもらす行為自体も禁止されていますからね。取立てなんてもってのほかです。


業者もその辺りのこと把握していますので、こちらが毅然とした対応を取れば、家族に迷惑をかけるような行為はしなくなるはずですよ。

待て
なお、こちら何度言っても厳しい取立てが続くようであれば、債務整理に強い弁護士さんに相談されてはいかがでしょう?

例えば、サルート法律事務所(旧リスタ法律事務所)であれば、借金整理に関する悩みについては無料で相談することが可能です。
サルート法律事務所の口コミ評価
※ こちら(↑)からでしたら無料相談できます。


たとえ家族であっても、連帯保証人でないならば、残債を取り立てることはできませんので、その点は安心してくださいね。

本記事のまとめ

たとえ家族であっても連帯保証人で無いなら、住宅ローンの残債を返済する必要はありません。返済を要求されても、きっぱりと断るようにしましょう。
また、取立てがしつこいようであれば、一度弁護士に相談してみることをおすすめします。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.