1. ホーム
  2. 借金体験談
  3. 銀行
  4. ≫都民銀行カードローンの返済を1ヶ月滞納したときの体験談

都民銀行カードローンの返済を1ヶ月滞納したときの体験談

カードローン
私は50代のサラリーマンです。家内と子供四人、それに私の両親の八人家族です。勤務先は零細企業であり、貧乏人の大家族と言えるでしょう。


今から数年前の53歳の頃、自宅に見慣れない郵便物が届きました。差出人を見ると、見たこともない金融機関の社名が書いてあります。「どうせローンの勧誘だろう」と思った私は、そのままゴミ箱に捨てようとしました。


するとその時、封筒に「重要」という文字が見えたので、念のため開封して中身を確かめたのです。


すると、衝撃的な文面が目に飛び込んできました。何とそれは債権回収代行の金融機関からの手紙で、今後はこちらに速やかに返済するように、との知らせでした。

たまたま引き落とし口座の残高が不足していた

私は都民銀行カードローンで100万円借りていて、その返済中でした。しかし、借りては返し、返してはまた借りるを繰り返していましたので、何年経っても元金はちっとも減らない状態だったのです。


それでも毎月、返済約定日には口座残高を確認していたつもりでした。ですから返済トラブルなどは一度もなかったです。ただ、その月は子供の事故や親の病気などがあって、残高不足に気付かなかったのでした。


残高が不足すると、当然、銀行から電話が掛かってきます。しかし、子供や親の付き添いなどでタイミング悪く家を留守にしていたらしく、私も家内もその電話には気付かなかったのです。こうして私は借金を滞納してしまい、債権回収代行会社から手紙をもらったのでした。

たとえ一ヶ月でも滞納したことには違いない

わずか一月足らずの滞納ではありましたが、引き落としの二万円が口座になかったので都民銀行に迷惑をかけてしまったことは事実です。申し訳なく思いましたし、反省しました。


そもそも私が借金をした理由は、他社からの借り換えです。その時、低金利の都民銀行に感謝したものでした。しかし、それなのに迷惑をかけてしまって、私も家内も自己嫌悪に陥りました。


ただ、銀行にお詫びをしたら、窓口の方は笑顔で対応してくださいました。そして、いつもと変わらない態度で接してくれて、とても嬉しくホッとしました。


私は、銀行から厳しく注意されて叱られるかもしれないと覚悟していたのですが、そんなことは全然ありませんでした。もちろん、その後もずっと変わらずにカードローンを利用していて、現在も返済中です。「もしもカードローンを停止されてしまったら困る」と、内心ビクビクしていたのですが、それも杞憂でした。


その後は、うっかりミスをしないよう、毎月の返済約定日は厳守しています。もう二度と、絶対に滞納はしないと心に誓って返済に励んでいます。借金の返済は、油断大敵です。今、返済が順調に進んでいる人も、順調ではなくて悪戦苦闘している人も、とにかく油断は大敵です。気を付けましょう。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.