1. ホーム
  2. 借金体験談
  3. 銀行
  4. ≫高校時代の友人に銀行から借りた50万円を貸したが返して貰えなかった

高校時代の友人に銀行から借りた50万円を貸したが返して貰えなかった

借金で悩む
借金をしていた当時は、私はサラリーマンでした。自分は28歳で、子供が2人いて、妻と子供を養うのに精いっぱいの月給しかもらっていません。


自分は高校を卒業してすぐ就職し、家庭を早く持ちたいという気持ちで、二十歳前に結婚したのです。子供がその時、妻のおなかに居ました。


自分が28歳の頃は、2人の息子が食べざかり、更に学校の教材などもお金がかかり、カツカツの生活です。妻には何も買ってやることができませんでしたが、不満も言わずパートで働いて家計を助けてくれました。

高校時代の友人に銀行から借りた50万円を貸す

借金の原因は、完全に自分の責任です。高校生の同級生の女性から、急に連絡があり、「親が急病で、どうしてもお金がいる」という内容のことを聞かされたのです。


直接会って話を聞いてみると、「重病で、手術の為に100万円位かかるので、親戚や他の友人に頼って借金をしている」と言います。普段でしたら、自分の生活がカツカツなところに、絶対にお金を貸したりはしないのですが、当時の自分はどうかしていました。


自分は、その女性と高校時代は仲が良く、親友だと思っていたのです。だから、完全に信じ切っていました。もしかしたら、自分は妻子がありながら、鼻の下を伸ばしていたのかもしれません。


とにかく、自分は銀行から借りて、50万円を彼女に貸しました。本当にばかげた事をしたと、後悔していますが、今となってはどうにもなりません。彼女は、その後音信不通、私は、50万円の借金だけが残ったのです。

銀行から借りたお金を返すために消費者金融から借金をした

その返済を毎月する為に、消費者金融から少額ずつ借りているうちに、利息が膨らみ、返済できなくなりました。借金の内訳は消費者金融3社から20万円ずつと、銀行から50万円で、借金総額約110万円です。


そのうち、滞納していたのは銀行の50万円のうち、返済期限の過ぎた20万円です。返済期限はすでに半年間過ぎていました。


返済したい気持ちはあったのですが、自分と妻の収入を合わせても、毎月の返済額をやっと準備できる程度です。利息が増えていくと同時に、どんどん返せなくなりました。


そのうち、消費者金融の方の借金も支払期限が過ぎて行きました。督促の電話がかかって来たり、手紙が来たりたくさんありましたが、どうしてもお金の工面がつかなかったです。


妻と子供だけを家に残して仕事に出ていたので、督促の人間が来たら居留守を使うように言い聞かせました。毎日、自宅の郵便受けに、「督促状」が入っていたのを覚えています。

督促電話が辛くて電話線を抜いて過ごす

督促の電話も鳴りやまないので、電話線を電話機から抜いてしまいました。自分たちは、完全に孤立無援、知り合いからの電話も受話できないのです。


自宅内の、電気やガスの光が外から見えると、電気料金が支払えるのだと思われる為、カーテンを暗幕のように厚くして外に光が漏れない様に、静かに生活しました。


夜も、だれが来ても玄関を開ける事ができませんでした。返せるお金が、用意できていないのですから。


一番心配だったのは、子供と妻です。特に外出時に、妻や子供が借金の代わりに持って行かれるのではと、気が気でなりませんでした。


子供は小学校へ通いだしましたが、登下校は歩きです。もし、借金滞納のせいで、家族に何かあったらという事が一番心配でした。夜も眠れませんでした。


もちろん、家族に危害が及ぶような事は、実際には無かったです。結局、消費者金融の取り立てが激しく、そちらを先に支払いました。
お金は知り合いに土下座して借りました。

知り合いに土下座をしてお金を借りる

自分が知り合いに貸した借金を返すために、別の知り合いから借りるなんて、おかしな話ですが、自分でもばかばかしいですが、その他に方法が無かったのです。


その知り合いは、特別自分と親しいわけではありませんでした。ただ、親の友人だったのです。裕福な家がそこしか思いつきませんでした。
それだけです。自分が返せるあてもない事も見抜かれていました。


一言、「返さなくていいけど、悪いけど縁は切るから」と言われました。


そして、100万円を借りました。というより正確にはもらいました。それで、すべての借金の支払いを終えました。


一人の人間として、一人の知り合いと縁を切ったのです。実際には、ずっと後になってからですが、お金を貸してくれた男性の奥さんに、100万円は渡しました。ただ、男性は私と会ってはくれなかったです。


借金が返せずに困っている方には、「後悔先に立たず」と言いますが、順序が逆なのは百も承知ですが、「借金はしないでください」の一言を伝えたいです。


返せずに困っている人は、自業自得という言葉を一生、忘れないようにしてください。これは自分自身にも言い聞かせている言葉です。


お金の貸し借りは、貸す方も、借りる方も、嫌な思いをします。そして、楽をしてお金を工面する方法など無いという事も、思い知りました。


また、後から知ったのですが、銀行や消費者金融からの借金は債務整理という方法で問題解決ができる可能性があるので、自分で一人で悩むくらいなら弁護士に相談することをおすすめします。

【参考】借金相談は無料@サルート法律事務所の口コミ

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.