1. ホーム
  2. 借金体験談
  3. 消費者金融
  4. ≫コンビニ1番くじを買うためにアコムで80万円の借金をした

コンビニ1番くじを買うためにアコムで80万円の借金をした

コンビニ
現在28歳の未婚女性です。私が借金を滞納して苦労をしたのは25歳の時です。


その頃の私は1人暮らしをしながらファミレスで接客のバイトをしていて、年収は150万円くらい。飛行機の距離の所に親が住んでいて、両親も暮らしがきつい事と、自分がもう20歳を過ぎていたので、仕送りはありませんでした。


毎月12、13万程度のお給料だけでは生活するだけでいっぱいういっぱいで、自分が欲しいものを買うために借金をしました(購入したものは後ほど詳しく下記ます)。そして、自分が欲しい物を優先するあまり、返済は滞り借金を滞納してしまったのです。

収入12万円に対して借金の総額は80万円だった

借金を滞納していた時の借り入れ総額は80万円。全てを消費者金融のアコムから借り入れしていました。


そして、滞納した金額は60万です。借りたばかりの頃は、地道に返していましたが、元々の収入が少ない中でのやりくりがなかなか上手くいかずに、結局3ヶ月間も滞納してしまいました。

借金の理由はゲームやアニメグッズの購入

この借金を作ってしまったのは、私の趣味にあります。ゲームやアニメ、漫画が好きで、キャラクターグッズやDVD等を買うためで、完全に自分の道楽にお金を使いました。

特にコンビニで買うことができる「1番くじ」が大好きで、自分の好きなアニメの1番くじはアコムで借金をして購入していたんですね。そして、1万2万と借り入れしている内に総額がどんどんと増えていきました。

最初はちゃんと返していたのですが、数十万返した辺りから、欲しい物を我慢する事が嫌になっていき、一番くじだけでなく、スマホゲームアプリの課金や、マンガやDVDはの購入などに散財しました。


利子もあるので返さなければと思うのですが、ついついアプリゲームに課金したりして返済分をつぎ込んでしまいます。また、心のどこかで、滞納しても今の時代、怖い取り立てもないだろうと思って油断していたことも借金を増やした原因です。

アコムの実際の電話取り立ての様子

私が借り入れをしていたアコムは返済日を過ぎると、登録していた番号に電話がかかってきます。番号はアコムとは判らず、どこかのサービスセンターの番号です。


電話をかけてくる人もアコムです、とは名乗りませんでした。おそらく、私以外の人が出ても、借金の取り立てだと分からないように気を使っているのだと思います。このあたり、さすが大手の金融機関だなと感心しました。


最初は、「○日ご返済の予定ですが、どうされましたか?」ととても優しく聞かれます。


そこで忘れていました、すぐ払いますと返事をすると「いつ頃のご予定でしょうか?どのようにご返済されますか?」と質問されるんですね。


そして、支払い金額や方法を相談して、電話は終わります。終始穏やかな話し方で、全く恐い印象はありませんでしたしかしそれでも返済がないと、また次の返済日にかかってきます。


自宅に固定電話はないので携帯にしかかかってきませんでしたが、1度目より2度目の電話の方がしゃべり方がキツイ印象を受けました。


「このまま返済がない場合は、一括返済も視野に入れて下さい」と言われます。それも無視すると、滞納2ヶ月目に自宅へ督促状がきました。


また、職場に電話もありました。ただ、職場への電話はアコムとは名乗らなかったので「○○さんいらっしゃいますか」と私がまだ勤務しているか確認しているようです。


結局3ヶ月の滞納をしたのですが、ずっと携帯にも職場にもかかってくる電話にちょっと疲れてしまい、それに遅延損害金も発生すると聞いて、真面目に返済しようと決心しました。

借金の滞納中につらかったのは借金が周りにばれること

滞納中は、いつ周りに借金がバレるかと不安で堪りませんでした。


アコムは、決してアコムとは名乗りません。しかし判る人には消費者金融からの連絡だと判ってしまうと思います。バイト先の店長に「今の電話何?」と聞かれたり、同僚に心配されたり、心が落ち着く暇がありませんでした。


なお、すぐにお金を全額用意する事は難しいので、返済スケジュールについてはアコムに相談しました。そこでしっかりと返済計画を立てて、毎月キッチリ3万ずつ返済、と決めたのです。


担当者の方が今の収入と月々の家賃や生活費等から返済可能額を考えてくれて助かりました。そこで私も早く返済したいので、バイトを掛け持ちして収入を増やして、何とか返済をしていきました。


借金があり返済に困っている方は、すぐにでも借り入れ先に相談するべきです。相談すれば私のように月々の返済額を、減らしてくれる事もあります。それに早く返済しないと、遅延損害金もかかり更に損してしまいますからね。


なお、返済額を減らしても借金を返すことが難しい場合には、すぐにでも債務整理(任意整理)の相談を弁護士にした方が良いです。借金は返済が遅れれば遅れるほど、利息が増えていき負担が大きくなりますので、手遅れにならない内に対処されるようにしてください。

【参考】任意整理におすすめの弁護士事務所はこちら

こちら(↑)に掲載しているサルート法律事務所のような弁護士事務所なら、周囲や家族にばれずに債務整理を進めることも可能です。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.