1. ホーム
  2. 借金体験談
  3. 消費者金融
  4. ≫ヴィトンのビジネスバッグを買うためにプロミスで借金@私の転落のきっかけ

ヴィトンのビジネスバッグを買うためにプロミスで借金@私の転落のきっかけ

ビジネスバッグ
都内に住む、現在30代前半の男性です。25歳の時、私は物欲の強さのあまり借金をしてしまいました。


当時は業界ではそこそこ有名なIT系の会社営業マンをやっており、年収で480万円前後と同年代の中では悪くない水準です。ブランド物などに対する物欲が非常に強く、仕事を頑張っている自負もあったので、欲しい物があれば多少無理をしてでも買い漁っていました。


そんな時、ヴィトンの新作ビジネスバッグが発売され、それがどうしても欲しくなってしまったんです。人気のアイテムだったので、ボーナスまで待っていては売り切れると思い、消費者金融のアコムからその場で借り入れを行いました。


バッグを購入した借金はしてしばらくの間は、しっかり返していたのですが、借り入れ限度額が上がった頃にまた大きな買い物をしてしまい、徐々に負担が膨れ上がっていったのです。

会社の倒産をきかっけに返済が難しくなる

結局アコムに加えてプロミスからも借り入れを行い、総額で130万円の借金しました。しかし、月々の分割は3万円程度だったので、収入に対してそう割合の大きいものではなく、あまり不安を持っていませんでした。


ですが、ある時会社の業績がどんどん悪化していき、給料が以前よりも大幅に減ることになってしまったんです。


会社が大型案件の売上が回収不能になるトラブルに巻き込まれてしまい、一気に経営が傾きました。嫌な予感は当たるもので、業績が傾いてからなんと半年後、会社は倒産…。当時のバタバタは今でも嫌な思い出として、記憶に強く残っています。


私は再就職のために早くから動いていたのですが、どこの会社も以前より大幅に収入の下がってしまう条件ばかり。しかし贅沢は言っていられず、入社から1年後の査定までは年収300万ちょっとの条件で会社に入社しました。

借金を滞納したときの消費者金融の取り立てのこと

こうなりますと、月々3万円程の消費者金融への返済額が重くのしかかってきます。そして、ある時ついに返済額を用意する事が出来ず、1ヶ月程滞納をしてしまいました。


返済が滞りそうな時はそのことから逃げず、消費者金融の担当者の方へ正直に話し、期限を伸ばしてもらうようにお願いしました。


しかし、担当者に自分からお願いした期限からさらに2週間も借金を滞納してしまったのです。そこで、担当の方も口調が変わっていきました。


最初に1週間延ばそうとした時は「わざわざご連絡頂いてありがとうございます。」といった様子だったのが、3週間が過ぎると「次の期限は本当に守って頂けますか?」など、若干強い口調になっていったのです。


ただ、いわゆる脅したり怒鳴ったり、昔の消費者金融のイメージにあった悪質な応対などは一切ありませんでした。なお、脅し文句がなかったのは、アコムやプロミスなどの大手からだったからかもしれません。


もし、闇金のようなところからお金を借りているのなら、恐喝まがいの取り立てをされる危険もあるでしょうから、すぐに司法書士や弁護士に相談をした方が良いでしょう。

【参考】闇金に強い弁護士・司法書士まとめ

滞納中は、「どうやってお金を作ろう?」、「収入が増えるまでこんな事がずっと続くのか?」など、急転直下した生活レベルとお金を支払えない事が強いストレスとなっていました。


心の健康は財布の健康なんて事を言う方がいますが、その時は本当にその通りです。家賃なども下がってしまった収入に対しては割高で、とにかく節約を強いられる場面が続きました。

借金を減らすために副業でオークション転売を始める

当然遊びにも行けず、食事も毎晩家に帰って自炊し、おかずも満足に揃えられない状況でした。


消費者金融への支払いが滞ってブラックリスト※入りしてしまったら、この先ローンも組めないしあらゆる面で不利になってしまう、そんな不安から、生活費など削れるものは削っていたのです。


毎日があまりにも苦しく、我慢も限界を迎えようとしていました。そこで私は何か副業を始めようと考えたのです。


このままただただ節約をして給料アップまでやり過ごすのではなく、何か突破口となるチャンスがないかと探し始めました。


そして、私はゲームソフトやDVDをオークションで転売できることに目をつけ、会社の仕事と同時進行で必死にオークション転売に取り組みました。


会社帰りにゲオやツタヤ、ブックオフなどへ行き、高値で売れそうなゲームやDVDをチェックしては、それを仕入れてヤフオクやアマゾンで転売する日々です。


初月こそ大した収入にならなかったものの、2ヶ月目からは10万円程の収入を作ることができました。これを返済に充てて、金利分も前倒しで返して行こうと考え、そこからはキャッシュフローもまともな状態へ回復させることができたんです。


借金の問題を解決方法は、収入を上げるか、支出を下げるか、あるいは債務整理で法律の力を借りるしかありません。


人により状況は様々ですが、現在はネットの普及から様々な情報を得やすい世の中になりましたし、チャンスはいくらでもあると思います。


努力さえ出来れば、個人レベルなら改善出来ない経済状況など無いと思いますし、手段も豊富なはずです。決して諦めず、借金返済だけでなく理想の生活へ向けての突破口がどこかにあると信じて、一歩ずつ前進してみてください

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.