1. ホーム
  2. 借金体験談
  3. 消費者金融
  4. ≫金遣いがひどかったキャバクラ嬢時代の私@カードキャッシングで浪費しまくり

金遣いがひどかったキャバクラ嬢時代の私@カードキャッシングで浪費しまくり

キャバクラ嬢
私(性別は女)が借金に初めて手を出したのは22歳の頃です。その時は夜の商売(いわゆるキャバクラ)で嬢として働き出した時でした。


それまでは雑貨屋で正社員や営業の仕事をしていましたが、何の考えもなしにふらっと辞め、お酒を飲んでおじさん達の話し相手をするだけでお金をもらえるなんて、すごくチョロい仕事だなと思い、易な気持ちで働き出しました。


実際、雑貨屋で営業の仕事をしていた頃よりも遥かに楽でしたし、お給料も頑張れば22歳で35万程を稼ぐことができました。周りの子は20万円ももらっていないことがほとんどだったので、周囲と比べると私はかなりお金をもっている方でした。

徐々にキャバクラ勤務をサボるようになり、金遣いが荒くなる

しかし、通常の社会生活とはやはり違い、徐々に生活がだらしなくなり、出勤日数も週に3、4回になった頃です。給料も徐々に減ってきたので、私はカードキャッシングに手を出しました。


まずは、アコムさんから30万円。その頃は、まだ審査もゆるく夜の商売といっても、簡単に審査は通り借金をすることができまいした。その30万円は、飲食(ホストクラブや友人との食事会)に使い、あれよあれよという間になくなったのです。


次に手を出したのがアイフルさんで、こちらも30万円。こういったお金があると自分のお金と勘違いをし、さらにキャバクラは働いたり働かなくなったりとなりました。

カードキャッシングをATM感覚で利用していた

収入がないのにカード1枚でお金をコンビニで引き出せることが、私の感覚をマヒさせました。キャッシングでお金を借りているはずなのに、自分のお金をATMから引き出しているように勘違いしてしまったのです。


そのせいで借りたお金を散財することに、罪悪感は全くなくなり、高いお店でぜいたくに飲んだり、欲しくもない服や靴を買い、交通手段はタクシーばかりと使っていました。また、友人にご馳走をすることも多かったです。

借金は3つの消費者金融から合計で90万円になった

そして、あっという間に足りなくなり、次に手を出したのがプロミスさんです。こちらも不思議なほど審査が簡単に通り、30万円のキャッシングをしました。


アコム、アイフル、プロミスのいずれも30万円ずつ、合計で90万円の借り入れです。それぞれに毎月8,000円程ずつ、合計で2万4,000円を毎月返済していました。


ただ、3社から借り入れとした時期から、滞納を繰り返すようになり、滞納の連絡も借入先に連絡もせず研いうことが多くなりました。


この頃には真面目に働くという気持ちも失せていたので、少し働いては返済をして、返済をするとまたすぐに返済をした分をカードキャッシングで借りての繰り返しでした。そのせいで、借金の金額は減るどころか利息がかさむばかりになっていったのです。

取り立ての督促電話が最もきつかったのはプロミス

もちろんそれぞれ3社からは携帯電話に毎日、というか数時間起きに、朝早くから夜8時ごろまで、督促の何度も電話が鳴りっぱなしでした。


アイフル、アコムさんはそこまで強い口調ではありませんでしたが、当時のプロミスさんは結構強い口調でこの頃から担当は必ず男性になりました(今は貸金業法も厳しくなっているので、そこまで強い口調での取り立てはなくなっていると思います。あくまでも当時のお話です)。


はじめは今月は利息分だけ、それがだんだん今月は払えませんということになってくると、「それではこっちも困る!」という風に強く言われるようになりました。そして、その頃からアコムさん、アイフルさんからはお金を借りることができなくなりました。

最終的には司法書士に過払い金請求を依頼することに

また、各業者のホームページを見ても年率のことは難しく、いったいあといくら返せば借金がなくなるのか、なぜこんなに毎月元金が減っていかないのかわからずに、明細書を見るたびに不安になりました。本当に全然借金減らないんです…。


そして、この頃に家に届いた明細書から親にバレてしまい、こっぴどく叱られました。ただ、そのことがきっかけで、司法書士さんに相談をして、3社に対して任意整理を行いました。その結果、私に過払い金(返済しすぎた借金)があることがわかり、その分と残債を相殺して、私の借金は20万円までに減らすことができました。


そして、その20万は親が払ってもらい、それを私が働きながら親に返していくということになったんです。今では親への返済も無事に終わっています。


もし、今借金が返せずに困っているなら、まずは司法書士や弁護士に相談をして、残債をしっかりと把握した上で、返済計画を立てるべきです。また、必要に応じて私のように任意整理をすることをおすすめします。

【参考】任意整理におすすめの司法書士事務所

とにかく借金の実状を把握して、返済や任意整理の計画を立てることが大切です。それが身にしみて分かりました。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.