1. ホーム
  2. 借金体験談
  3. 消費者金融
  4. ≫友人の結婚式の祝儀のためにアコムで10万円を借金した

友人の結婚式の祝儀のためにアコムで10万円を借金した

結婚式
借金をしたときの当時の私のプロフィールは、年齢が32才の男性で独身。仕事は契約社員として働いていて、月収は手取りで17万円でした。


他に借金はなかったものの、ボーナスがないため貯金をすることができず、毎月の生活費がギリギリの状態。そこへ、友人の結婚式が2件重なってしまいましたので、消費者金融から借金をしようと思いました。


利用した消費者金融はアコムになります。アコムを選んだ理由は、有名でしたし、審査が甘いと聞いていたので、すぐにお金が借りることができると考えたからです。

【関連】大学時代に生活費に困って毎月アコムから借金をしていた

毎月5千円ずつの支払いだったので、返済自体は楽だった

借金を申し込んだ金額は10万円。金利は高いと思いましたが、金額がそれほど大きな金額でなかったため、十分に返済できると思いました。


返済は毎月5,000円を返済すれば良かったので、楽に返済をすることができました。しかし、毎月5,000円の返済だとかなり時間がかかってしまうため、減っていく気がしないのも事実です。


そこで私は、余裕がある時は多めに返済をするようにして、なるべく早く借金を返すように努力をしました。


アコムの場合ですと、毎月決まった金額を返済の他にも返済できる仕組みになっていましたので、自由に返済できることは大きかったです(私が借金をした当時の場合です)。


その努力の甲斐もあって、当初は2年での返済を予定していたのですが、1年ちょっとで返済をすることができました。

返済中に辛かったのは元金がなかなか減っていかないこと

現在は他の消費者金融などの借金はありませんので、きれいな体になっています。返済中に大変だったのは、元金が減っていく気がしないということです。


5,000円を毎月返済していても2年ほど完済するまで時間がかかることから、たった10万円の借金でこれだけ苦しいなんてと気持ちが折れそうになりました。


ただ、毎月5,000円の貯金をどんなにがんばってもできないのに、借金の返済にはパワーが出てくるのが不思議な気持ちです。他にも、借金を返済していくうちに借り入れができる余裕が生まれますので、新たに借金をしようかなという気持ちが起こります。


お金がない時に飲み会の付き合いなどに誘われても、断るのが大変で借金をして飲みに行こうという気持ちになったことも何度もありましたし、帰省して親戚の子供たちにお土産を買ってあげたいけれど、少しの物しか買ってあげることができないことは寂しい気持ちになりました。


日常生活でもお金がない時は精神的にかなりきついですので、借金をしたいという気持ちに負けないことと、なるべく早く返済するというモチベーションを保つことが大変だったですね。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.