1. ホーム
  2. 債務整理の体験談
  3. 自己破産
  4. ≫自己破産で600万円の借金が免責となった父親の体験談

自己破産で600万円の借金が免責となった父親の体験談

これは私の父親が、債務整理をしたときの話です。


当時、父親は30代で会社勤めをしていました。借金の総額は約600万円で、借入件数は消費者金融やカードローン会社5社と、あとは友達一人からの借金です。


借金をした理由は沢山あったようです。例えば、父の義母が入院してお金が必要になったり、叔父が事故を起こしてその賠償金のためだったりです。とにかく身内の金銭的問題を父が面倒を見ていたとが原因の借金でした。

交通事故
父が債務整理を知ったきっかけは、弁護士をしている友人からだったそうです。彼とは長い間会っていなかったそうですが、たまたま会う機会があり、そこで聞き相談してみたそうです。


その結果、債務整理という方法で借金問題を解決できると、教えてもらったようでした。


借金をしている最中辛かったことは、家に督促状が届いたり、毎日のようにかかってくる督促電話だったそうです。中に刃、家に押しかけてくるサラ金業者もいたようで、その対応に追われる日々だったとこのことでした。


そして、債務整理をする前不安だったことは、きちんと自分の望む結果になるのかということでした。減額や免除という結果になるのか、凄く不安で眠れない日が有ったほどだったそうです。


ただ、その弁護士が信頼できる友人であったので、最終的には彼が勤めている法律事務所へ依頼をしたとのことでした。担当した弁護士は友人ではなかったそうですが、色々アドバイスをしてくれて、かなり頼りになったそうです。


また、債務整理に色々な方法がありますが、父が選んだのは自己破産でした。当時の父の収入では任意整理では完済が難しいと言われ、自己破産にした方がいいとアドバイスをもらったようです。自己破産を選んだため、借金は全額免除(免責)という結果になりました。


弁護士の方に支払った費用は約20万円程だったそうです。もちろん、一括で支払うお金がありませんので、分割で毎月1魔円ずつの支払にしてもらいました。


債務整理中に苦労した事はやはりお金の問題だったそうです。債務整理は弁護士さんにお願いするため、お金がかかります。その費用を工面するのに、苦労したようです。毎月1万円とはいっても、決して継続的に支払いを続けるのは、決して簡単なことではありませんからね。


そして、債務整理をして良かったことは、借金もなくなり、お金を貯金することができるようになった事だったそうです。


それまでは返済のお金を払えば、食べるのでやっとのお金しか残らなかったけれど、自己破産をしてからは少しずつを貯金もできたとのことでした。


父の経験を踏まえてのアドバイスをさせて頂くと、今借金に困っている人は、一度、弁護士事務所や司法書士事務所に相談をしてることをおすすめします。無料相談ができるところもありますので、相談をしてみるだけでも解決の道がみつかるかもしれませんよ。
相談費用0円で債務整理ができる弁護士事務所はコチラ

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.