1. ホーム
  2. 債務整理の体験談
  3. 任意整理
  4. ≫任意整理で約300万円の借金が3分1まで減った体験談

任意整理で約300万円の借金が3分1まで減った体験談

これは私の弟の債務整理体験談です。弟は30代で、介護職系の会社でサラリーマンをしています。


その仕事に就くまでは、アルバイトで生計を立てていた様です。そんな弟が1年後に結婚することになり、借金整理について相談をされました。


話を聞いた時の状況は、返済こそ滞納はしてなかったみたいですが、カツカツの状態であり「がけっぷち」そのものでした。

借金
そして、なぜ姉の私に相談してきたのかと言うと、私が数年前まで某消費者金融に勤務していた事もあり、借金問題について詳しかったからです。


ちなみに弟は、消費者金融7社に合計で280万の借入をしていました…。ほぼ年収と同額の金額ですので、返済はかなり厳しい状況です。


何にそんなに使ったかを問うと、「友人と旅行に行った時に借りたのが、きっかけだった。ただ、簡単に借りられることが分かったので、そこから生活費の足しにするために、借金を重ねていった」とのことでした。


そして、ついには借金返済のために、借入れをするという、自転車操業になっていったそうです。


この事は婚約者には話をしていなく、結婚するまでには何とかしたいとのこと。私も急いで対応を考えました。


弟から詳しく聞き取りをして分かったのが、借金が出資法改正前の借入が多くあることが分かりました。これなら、利息制限法に引き直す(計算しなおすと)と、ある程度は借金が減額出来ます。いらゆる過払い請求というやつです。


ただ、私もその辺の知識については、表面的なことしかありません。これ以上は専門家の力が必要だと思い、元上司から弁護士を紹介してもらいました。


私が弟の代理で弁護士に会う事になり、詳細を説明しました。そして、弁護士さんも『出資法前の借入を焦点にして、任意整理の方向で検討したらいいのでは?』とアドバイスしてくれたんですね。


もちろん、私のような素人が消費者金融を相手にして、過払い請求や任意整理の交渉をすることは難しいです。


そこで、正式に委任をし債務整理をすることになりました。知人である元上司の紹介もあったので、着手金20万円で成功報酬は10%と良心的な費用で引き受けてくれました。その後は、弁護士一任して、以降は特に対応はせず、途中経過の連絡があるくらいです。


委任後1ヶ月半過ぎた頃には、整理後の債務が確定し過払い金30万円で、残債務が110万円となりました。予想以上の減額にホッとしたのが、正直なところです。


あとはこの110万円をどのように返済していくのかですが、弟の希望は『婚約者に知られないように、一括ですぐに返済する』でした。


そんなお金が弟にあるはずがありませんので、結局私が全額立て替えて返済し、私に足して分割で返すという形となりました。借金問題も無事に解決しましたので、弟にはこれから幸せな家庭を築いてもらいたいですね。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.