1. ホーム
  2. 債務整理の体験談
  3. 任意整理
  4. ≫任意整理で300万円の借金が半額になったBさんの体験談

任意整理で300万円の借金が半額になったBさんの体験談

借金が半額
私が債務整理をした時は、30代前半の頃です。当時は飲食チェーン店の企業で働いていました。借り入れ総額は消費者金融・カードローンは4社で合計300万円くらいです。


その頃は浪費家で、ブランド物を良く好んで買っていました。20代前半から借り入れをしていましたので、借金があるのはある意味当たり前という感覚で、全くお金を借りるとこに抵抗がなかったんですね。それが借金が膨らんだ原因の1つだと感じます。


もちろん危機感など持っていません。お金が足りなくなったら借りて、それでも足りなくなったら、もう一件という感じで借りていき、約10年間は借りて返しての繰り返しで生活をしていました。自転車操業と呼ばれるような状態ですね。


借金をしていて、一番辛かった事は、とにかく返済時期が近づくと憂鬱になる事でした。

借金で辛い
給料が入ったらまず返済です。ただし、とにかく現金を手元に置いておきたかったので、少ししか返済はしませんでした。そのため、元金がなかなか減らないんですね。


それに手元に現金があれば、また使ってしまうという悪循環です。また、当時は、給料もそこそこもらっていたので、あまり危機感も無く生活をしていました。


ただ、30代になると、いよいよ貯金が無い事に不安を覚えました。また、結婚ということも視野に入っていたので、もし貯金が無く、借金だらけだったのがバレたらまずいという事で、この段階で弁護士に依頼をして債務整理することを考えました。


このときの借金総額が冒頭でも書いたように、4社総額300万円です。


普通に今のまま働いて、頑張って毎月返済をしていっても、5~6年は完済できない計算でした。そこでまず頭をよぎったのは自己破産です。


とにかく借金をなくしたいという事で、自己破産すると決めて弁護士のところに相談しに行きました。そこで、任意整理をすすめられたのです。


長く借り入れをしていた人は、違法な金利で利息を払っていたので、返済額を減らせるかもしれないと言われました。そこで、その弁護士さんに全てをお任せすることにしました。


私の場合は約300万円の借り入れがあり、弁護士さんには手数料含め、成功報酬として約20万くらい支払ったと思います。ですが、300万円あった借り入れ金が、相手との交渉で150万円となり半分に減らせそうだと言われたのです。


私はすぐにその条件で、任意整理の手続きをしてもらうようお願いをしました。


また、驚いたのが利息や交渉中(手続き中)の毎月の返済分は支払わなくて良いと、弁護士さんから言われたことです。これでしばらくは返済地獄から抜け出せると肩の荷が下りた気分でした。


ただ、消費者金融から催促の電話や督促状が来ないかが不安でした。しかし。実際は電話も掛かってきませんでした。


後から知ったのですが、弁護士さんが債務整理を受任してくれた時点で、金融会社は支払督促ができなくなるそうですね。それに、支払いが無かった分精神的にも余裕が出てきたように思いました。


その後、任意整理の手続きが完了したと弁護士の方から連絡が入り、返済がスタートしました。その毎月の返済額は絶対に払う約束でしたが、手続き中の半年間は少しずつお金をためて余裕があったので、無事に完済する事が出来ました。


とにかく借金をしている人は、少しだからまだなんとか頑張って自分だけで返済できると思わないことが大切です。借金は放置をすると、とんでもない額になってしまいます。1人で解決しようなんて考えずに、借金解決のプロである弁護士さんに相談する事を私はおすすめします。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.