1. ホーム
  2. 債務整理の体験談
  3. 任意整理
  4. ≫父の借金1億3千万円を任意整理して返済した体験談

父の借金1億3千万円を任意整理して返済した体験談

父の借金で悩む男性
任意整理をした当時、私は四十代で会社員をしていました。


任意整理をすることになったきっかけは、死んだ父親からの相続のためです。父親は飲食店を運営する会社を経営していたのですが、その会社に債務があったのです。


また、父親の土地が抵当に入っていながら、一方で父親は会社の株券を所有していることにもなっていたため、父親個人としては借金ではなく債権を保有していたことになり、いろいろ面倒な事情になっていました。


いまだに私自身、よく理解できていないくらいに複雑です。ただ、相続放棄をすることはできなかったため、それらの債務を私が相続することになりました。

借金の総額を調べるために弁護士に相談

そして、弁護士に依頼して、会社と父親個人両方の債務を調べてもらうことにしたのです。弁護士は父親が所属していた商工会議所から紹介してもらいました。


商工会議所の紹介のおかげで依頼料や相談料は、相場よりもずいぶん安くなったとも思います。ただ、調査結果が出るまでは不安で眠れない夜も多かったです。父親の会社のこと、従業員のこと、私個人がおうかもしれない借金のことなどが頭の中をぐるぐると回りました。


特につらかったのが従業員のことを考えたときです。状況によっては彼らを路頭に迷わせることになりますので。


調査の結果、会社の債務は1億ほどで父親個人のものと合わせると1億3千万円ほどになることがわかりました。反対に父親が持っていたマンションや駐車場から月に100万円ほど入ることもわかり、ほっとしました。

任意整理をしたおかげで返済の目処が立つ

この後は銀行と相談しながら、返済計画を立てました。幸い、会社の業績自体は悪くはなく、採算のとれない店をいくつか閉鎖したり売ったりすることで、これ以上債務が増えないようにしました。


なんとか、私の定年退職までには返済が完了しそうだと判明し、安心しました。今のところ、返済も計画通りに進んでいます。私が任意整理をして一番よかったことは、父親の財産を相続できたことです。


最悪、相続放棄もやむをえないかもしれないと考えていたので、その点が何よりもうれしいことでした。


また、1億という金額を聞いたときには目玉が飛び出しそうになりましたが、弁護士や銀行の方に具体的な返済計画を立ててもらううちに、借金に対する恐怖心が小さくなっていきました。


しっかりと返済計画を建てれば、大変そうだけどなんとなくやっていけそうだという気になれたのが良かったんだと思います。また、債務整理や弁護士との相談の過程で、妻をはじめとした家族の協力も得ることができました。


今、借金で困っている方や弁護士に電話しようか悩んでいる方には、ぜひ債務整理をすることを検討して欲しいです、


債務は大きすぎたり、複雑だと、具体的な金額がわかりづらく、得体のしれない敵に囲まれているような恐怖心を覚えます。専門家の力を借り、それらを明るみに出すことで、きっとよい解決策が見つかると思います。
【参考】任意整理の相談が無料の弁護士


なお、参考までにお伝えしておくと、父親の借金は相続放棄をすれば、返済する必要はありません。詳しくは次の記事をご参照ください。
【参考】親や子供の借金は家族が肩代わりしなくてはいけない?

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.