1. ホーム
  2. 債務整理の体験談
  3. 任意整理
  4. ≫180万円の借金が任意整理で90万円まで減額された!

180万円の借金が任意整理で90万円まで減額された!

借金減額
雑貨小売業の販売職をしている40代の男性です。消費者金融5社から、合計で180万の借入がありました。


当初はキャバクラやクラブの飲み代をキャッシングをしたのが始まりで、以後は自分のお金の様な感覚で借入を繰り返し、気付いた時にはその額にまで膨らんでいたのです。


各社の融資枠があった時は、つなぎつなぎの自転車操業で何とか返済をしていましたが、ある時全ての会社の融資枠がなくなり行き詰りました。


家族に内緒の借金ですが、毎月7、8万円の返済は小遣いでやりくり出来る範囲ではありません。そのため、の返済日までどうしようかと仕事にならないくらいに、頭の中は借金で一杯でした。

自宅へ督促状が届いたことがきっかけで家族に借金がバレた

結局、支払いは一部のみで返済日を過ぎた会社からは当然督促の電話が始まります。お金がなく返済出来ない状況に、日に日に追い詰められている感じでした。


その後は、自宅に督促状が届いたことがきっかけで、家族にバレてしまい、すべての借金を打ち明けました。当然のことながら、家族の怒りは買いましたが、不思議とすべてを話した後は少し楽になった気がしました。


私たち家族には預金がありませんでしたので、家族会議の結果、債務整理を依頼する事に決まり、ネットで地元弁護士を調べてることに。すると、無料相談会が開催されていましたので、まずはそちらで話を聞いてみようと決まりました。


現状を話した上で債務整理の手段の説明を受けましたが、持家で不動産を所持していために、財産没収される自己破産だけは避けたかったので、任意整理による弁済を選択しました。そして、正式に弁護士に一任することに決定です。

弁護士に依頼した途端、取り立てがストップ

業者の方には申訳ない気持ちでしたが、弁護士に依頼をしてからは、それまでの嵐の様な督促がピタッと止まり精神的にも解放された感じでした。


契約書類とかは何もない状態でしたが、借入会社とおおよその金額を申告するだけで、任意整理の手続きを受けてもらうことができ、着手金1社あたり2万円で、合計で10万円をお支払いしました。それ以後は特に何もすることもなく、経過を見守るだけです。

最終的に借金を90万円まで減額に成功

委任後1ヶ月を過ぎた頃。弁護士から連絡があり「少々の過払い金と債務減額が出来た」とお教えいただきました。過払い金の合計は4万円で、利息制限法で再計算すると残債は合計90万円となりました。


この残額90万円を利息なしで、毎月計3万円の返済をしていくことで決着が付いたんですね。元々180万円あった借金がここまで減るとは思ってもいませんでした。


債務整理を行う事によって、借金が大幅に減額されたことは当然よかったのですが、何よりも誰にも相談出来ず1人で苦しみ悩んでいた時から解放された事が一番嬉しいことでした。


私はギリギリまで自分で何とかしようとしましたが、苦痛な状態が続くと自殺まで考えかねません。ですので、借金解決は1日も早く、弁護士の位ような専門家に相談をするべきだと思います。

【参考】任意整理の相談が無料の弁護士事務所はこちら

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.