1. ホーム
  2. 債務整理の体験談
  3. 任意整理
  4. ≫夫婦の借金800万円を任意整理で大幅に減額した体験談

夫婦の借金800万円を任意整理で大幅に減額した体験談

借金で悩む夫婦
私達夫婦が債務整理をしたのは30代に入り、これからの人生のことを真剣に考え始めた時でした。

主人はブラック企業の食品会社に勤め、マネージャー職をしており、私は週に4回パート勤務。私達は25歳の時に一緒に住み始め、すぐに入籍予定でした。


しかし、私がそれまで勤めていた会社を、人間関係のトラブルで退職し、突然無職になったんですね。元々は正社員二人の収入があってこその生活設計だったので、すぐに金銭的に行き詰りました。


それが借金を始めたきっかけです。消費者金融に私が3社。主人が5社、二人合わせて約800万ほどの借金。


毎月のお給料日にはそれぞれの会社に利息を払っていましたが、それでは生活ができません。結局、返済してもまた借入できる分を最大限借りて、そこから生活費をまかなうような日々でした。


それに、主人の会社はブラック企業でしたので、会社の経費を自分のお給料から建て替えるというシステムでした。


そうすると、経費が支払われるまでに、返済日が来てしまいます。そのせいで、会社に督促電話が入り、ポストは毎日届く督促状で常にいっぱいでした。


そのせいで、だんだんと二人の間もギスギスしてしまい、もう別れた方がよいのではないかと考えたこともありました。そういった状況ですから、もちろん住民税なども支払いができておらず、市役所に呼び出されたんですね。


そこで、市民課の方と相談した結果、債務整理という借金解決の方法を教えてもらいました。


債務整理という言葉、テレビなどで聞いたことはありました。しかし、そんなことで借金が減るなんて、有りえないと思っていたんです。それに「債務整理」なんて言うのは、もっと大きな借金がある人がするものだと勘違いしていました。


しかし、市役所の方がきちんと話を聞いてくれて、無料で弁護士も紹介してくれたんですね。そのあとはすぐに事が進んでいきました。


債務整理にもいくつかの方法がありますが、私達が勧められたのは任意整理です。また、それらにかかる費用はすべての整理が終了するまで、支払いはしなくてよいとのことでした。


そして、私が18歳から数回に渡り契約していた消費者金融2社と、主人も大学時代から借り入れしていたクレジット会社からは、十数万の過払い金もあったんです。過払い金は払い過ぎた借金ですので、私に戻ってきます。


その他、私が約20万、主人が300万近くありましたが、交渉の結果それぞれ残債は0となりました。


また、その他に消費者金融1社に約100万円の借金がありましたが、弁護士さんが交渉した結果、返済額は36万円にまでなったんです。それを毎月2万円の支払いを18か月すれば終了という事になったんです。


毎月、二人併せてで18万円ほど返済していたのが、一気に毎月2万円の支払いに。しかも18か月後には一切の借金はなくなるという夢のような出来事でした。


債務整理中は、もしここで大きな出来事があって、大金が必要になったらどうしようなどと考えていましたが、そんなことは起こらなかったです。そして、生活水準を見直して暮らしていきました。


ちなみに、債務整理をするとブラックリストに登録されるため、クレジットカードの審査が通らなくなるという噂がありますが、私は楽天カードの審査に通りました。ただ、主人は通らなかったので、その噂は本当のなのかもしれません※。

※信用情報機関に金融事故者(いわゆるブラックリスト)登録をされていると、通常5~8年間はクレジットカードの審査には通りません。

【参考】クレジットカードを絶対に持つべき理由とクレカの賢い使い方


もしかすると、債務整理の時の借金の金額の大きさが関係しているかもしれませんが、私はカードを作ってもそれを活用していませんので、クレジットカードが無くても、安定した生活を送ることはできますよ。

【人気】解決実績15,000件!借金返済の無料診断ツール

  • 返済シミュレーター
    3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額はいくらになるかを診断できます。こちら(↑)からなら利用料は無料!匿名診断も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

【最新版】債務整理におすすめの法律事務所ランキング!

債務整理おすすめ
債務整理を依頼する弁護士事務所の選び方のポイントと、おすすめできる法律事務所をランキング形式で紹介中。借金整理の相談をする事務所をお探しならご覧ください。
【2015年・最新版】債務整理におすすめの法律事務所はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.